今年最後のドックケアヨガ/ゆるむほぐす会様

あらあら、このコはだ〜れ?

可愛い銀ちゃんサンタさんでした(笑)

 

気付けば12月師走。

1日は、今年最後のゆるむほぐす会様のドックケアヨガでした。

 

ヨガのお写真は、みんなでヨガをしておりますので撮ってなくて・・・

ヨガの後に、皆さんでクリスマス会を開かれたお写真をいただきました。

 

みんなサンタさんに変身ね☆

お利口さんで記念撮影できましたね。素晴らしい!!

 

ヨガの中でも、かいとくんがお話してくれましたが、ママ達が楽しくいるから、僕たちは、静かにいようねって。

有難いですね。

みんな素晴らしいです。

 

 

さて、今回のヨガでは、まず、ママ達にボディケアをご体験いただきました。

1年の感謝も込めて、ママ達のお体が少しでも軽くなりますように。

 

・・・とね、本当は、よくしようとか、軽くしようとか、ましてや治そうだなんて思わない施術なのですが、お体が楽になるかと思います。

1分位でも。

 

 

施術を受けてくださったママ達、ひそひそ、「なんで?」「えっ、軽〜い」「コリコリが無くなってる〜」ひそひそ(笑)と。

 

 

何故触れてるだけで体が楽になるかといいますと、意識とエネルギーをどう捉えるかだけなのです。


ここを知ってもらえたらいいなぁと思い、行わせていただきました。

 

目には見えない意識やエネルギーですが、ここを捉えて触れると、だいたい首のお疲れとかは、すぐに楽になっていただけると思います。

 

体のお疲れは、目に見えることでは、目や頭の酷使、歩き方や姿勢、食べ物等の影響を受けていて、目に見えないことでは、ジャッジの影響を受けていることが多々あります。

 


ヨガでは、このジャッジの溜まった体と意識を少しでも緩めて本来の状態に戻していくことなのですが、それには、素直さ もとても大事になります。

 

ポーズを綺麗にとか、頑張るとかではないのです。

 

幸い、ゆるむほぐす会のママ達は、みんな素直。

そっかーって行ってくださいます。


素直さの反対は、、、頑固さも持ち合わせているということですが(笑)


それで、バランスされているのです。


ここがわかると、なんだ自分ってちゃーんとバランスされているのかって。


直そうとかよくしようとか思うのではなく、このままでいいんだとなっていただけたらいいなと思います。

 

だから、バランスされている自分が、良かれと思った方に傾くと、反対が外の人やできごとで現れてくる。


外は全て自分の現われ。

このままの自分でいいと知るために。


 

それを、実は愛犬さん達が教えてくれているのですが、いい面は受け容れることができますが、そうでない所は、なかなか受け容れ難い。

 

そっかって思えないから、それが体にも現れてくる。


そこをバランスさせるのが、このヨガでもあります。



だから、愛犬さんがママ達の、例えばシュミット君は、「ママ、いびきがうるさいです」とか「ママ、りんご出してくれない」とか(笑)ちょっと恥ずかしいことも、シュミット君のママは、みんなの前で言われても楽しそうに受け容れてくださる。


プラスもマイナスも同じだけあるから、それを同時に受け容れていることで、本来の自分を取り戻すのです。


そのために、愛犬さんのお話をお伝えしています。


シュミットくんは、そんなママを知っているから、みんなの前でも教えてくれるのでしょう。

 

有難いですね。

 


かいとくんも、そう。

12月になったので、もう冬ねって意識を伝えると、

「ママ、雪の中にボクをドボン(だったかしら?)と埋もれさせないで」って。


何年か前の大雪の時、ママには雪が嬉しくて、かいとくんをほ〜らって。

雪の中に(笑)

 

そんなことも、みんなの前で教えてくれて、ママも笑いながら受け止めてくれている。

 

銀次郎くんも、おまとめ役のママのことですからいい事しか言わない ではなく(笑)

ちゃんとママ達が赤面しちゃうことや、ママ達の失敗談も教えてくれたりする。

 

あんこちゃんは、ママがあんこちゃん、スタイルいいね〜、くびれてるね〜、ママもくびれが欲しい〜ってお話していることも、みんなの前で教えてくれちゃう。

 

大輔くんに弟の幸輔くんが来て、幸ちゃんのあれこれを教えてくれるし、パピーの幸ちゃんもちゃんと教えてくれる。

 

ハロくんも、1歳になって、一生懸命人の言葉をしゃべろうとしているし。


このことをどう自分に戻すかです。

誰が喋りたいんだろ、、、私か!です。


虹の橋にいるレオンくんも、ビューンととんで来ちゃうしね。


 

テテちゃんも、ふわっとした髪形にしたいの♪とかね。


犬が!?って思われるかも知れませんが、可愛いくいたいも、ママ達の可愛くいて欲しいなとか、ママ達の思っている無意識が、ちゃーんとこのコ達には伝わっているからだと思います。



この自分でもわからない無意識というくらいですから、ここを愛犬さんが教えてくれても、ママ達には?となることもしばしあります。


ここが愛犬さんと私の少し辛い所でもあります(笑)

本当の自分を生きるために、愛犬さんが教えてくれているのですが。

 

なので、来年も、自分の無意識も含めて愛犬さんから素直に受け取ってみてください。


いいだけでなく、その反対にある意識も、表裏一体同じものと同時に受け取っていただくことで、自分が整いエネルギーが流れます。

 

ごんちゃんも、お腹が少し痛い時は、お腹は感情とも直結しているので、ママが、言いたいこと言えてるかなぁ〜とか、感情を素直に出せているかなぁ〜とか、自分のこととして見てもらえたら嬉しい。

 


ドックケアヨガでお伝えしたいことは、本当の自分を生きること。


ここが大きなテーマで、そのためにこの世界の仕組みを毎回いろいろな角度から一つずつお伝えし、ジャッジまみれから、少しでも本当の自分を掴めるよう、そのために愛犬さんがいてくれることを理解していただきながら行っています。

 

 

本当の自分を生きることができたら、この世界の何一つ嫌うことのない状態になります。

これがヨガ道では悟りといいます。

 

この境地にあった愛犬さんと私達は、ここに戻るためにも生まれています。

 

とね、ちょっと宗教チックになりましたが、こういうことを宗教だとかね嫌うのは、エゴだから仕方ないので。

エゴは、エゴの世界を本物としたいからね。

そっかです。

 

愛犬さんにもエゴはあるけれど、愛犬は、愛に近いコ達です。

 

このコ達が折角体を張って教えてくれる愛を、本当のあなたを、ドックケアヨガの時間で取り戻してください。


目に見える部分と見えない部分を楽しく取り入れて、来年も、朝も早よからご参加いただけましら嬉しいです。

(皆様早起きありがとうございます☆)

 

エゴに打ち勝ってご参加ください(笑)

今年も、ご参加ありがとうございました。

 

ゆるむほぐす会のママ達、愛犬さん達、とても素晴らしいです♪