ドッグヒーリングセッションって

ドッグヒーリングセッションでは、愛犬さんが見せてくれる映像やわかりやすく教えてくれる表現等から、なるべくそのままお伝えするようにしていますが、愛犬さんが伝えてくれるメッセージの深い所まで落とし込んでみていくと、ご家族の皆様の内側が、そのまま愛犬さんに現れていることが多々なのです。
そして、パパやママが、目に見えないことを無意識で信用していなければ、私には、愛犬さんの前に、1枚の透明板があるような、空間が違うような感じで、見えているのによくわからないこともあります。
パパやママが、自分と向き合うことが苦手(自分の良いも悪いも両方見ることが苦手)だと、やはり、同じような感覚になります。
愛犬さんから感じたことをお伝えしますが、それは、パパやママの見たくない部分のことを、1つずつ教えてくれたりもしているのです。

そのためにも、人の皆様には、この世界の仕組み(表裏一体つまり同時存在で二重構造になっていて、発しているものが返ってくるということ)もお伝えしています。
それは、私が、アニマルコミュニケーションで愛犬さんがこう言っていますよ。と言われても、で? というのがあったからです。
愛犬との会話、ご家族なら何となくわかるじゃーないですか。
今、きっとこういってるよねとか。
(実は、それすらも、自分の思いという色眼鏡で愛犬を見ているので、そのように愛犬に見えるのですが)
私は、幸せに貪欲でしたので、占いをしても、風水をしても、前世療法をしても、愛犬からのメッセージを教えてもらっても、で!?って。
それらは、その時は参考になるのですが、だからといって幸せ〜とはなれない。
それが愛犬と過ごすことになって、師から「赤ちゃんとペットは、愛そのものです」と教えてもらった時、愛とは何ぞやねんという感じでしたが、愛ってこういうことなのね!!がわかり、で!?の部分がクリアになり、今幸せと思えるからこそ、皆様にも、愛犬さんが教えてくれるメッセージの奥にある愛をお伝えできればと思うのです。
本当はとてもシンプルで簡単なこの世界。
誰もが本当は幸せなのに、思考の癖があって、複雑にしています。
これからも、その部分を愛犬さんを通してお伝えしていくセッションを行い、愛犬さんとご家族の皆様が本当の意味において安心して過ごせますよう、努めて行きたいと思います。
愛犬さんが体を張って教えてくれる全てを、自分に戻してみてください。